楽曲プロデュース


Sample試聴はこちら

BIGMADE MUSICではレコード会社・プロダクション各社からのご依頼をはじめ、年間100曲以上の楽曲プロデュースを手がけています。 もちろん個人のクライアント様も全国各地からご依頼を頂いております。

特に近年シニアの方のご依頼が急増!“メモリアル・マイソングプラン”をご提供しております!詳しくはこちら

ヴォーカリストへの楽曲提供や、編曲、レコーディング、ミックス、マスタリングまでを担当し、主にメジャーレーベル等からリリースされますが、 弊社レーベルを通じて全国のCDショップ向けに独自にリリースする流通網も確立しています。 その場合はCDプレス、ホームページの作成、PV制作、カラオケ配信音楽配信、大手音楽雑誌での記事掲載手配まで対応が可能です。

レーベル・プロダクション様からのご依頼はもちろんのこと、個人で活動される歌手・ミュージシャンの方のCD制作や、作曲・編曲・ レコーディング・PV制作・音楽配信カラオケ配信などに関するご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

また、個人のアーティストの方には弊社アカデミーにおいて、定期的に通いながらプロデューサーと楽曲の制作やアレンジを行う、 ”オリジナル楽曲制作コース”も開講しております。合わせてこちらもご覧下さい。

 

制作環境

業界標準のAVID ProToolsシステムを軸に、ハリウッド映画でも多用される世界最高峰の音源群を駆使し、楽譜上での高度なオーケストレーションの技術を持った 作曲家・アレンジャーが、メジャークオリティのサウンドを丁寧に作り上げます。 そのクオリティの高さには定評があり、生のグラウンドピアノやオーケストラがまるで目の前にいるかのような壮大でリアルなサウンドも実現します。

是非サンプル試聴でご確認ください。

レコーディングは用途とご予算に合わせて弊社が所有する3種類のスタジオの中で行われます。
ヴォーカルのみのレコーディングの場合、その他のギターやベースなども収録する場合、さらには生のドラムやピアノまで収録する場合など、 収録内容によって使用するスタジオ、ご予算が変わります。
収録後の音源はヴォーカルピッチ・リズムをはじめ 丁寧に波形編集が行われ、最後にミックスダウン、マスタリング(工場入稿用マスター作成)を経て、CD作品や配信用マスター音源が完成します。

 

ご依頼から納品までの流れ


ここではアレンジ→レコーディング→ミックスマスタリングの作業を例に解説しています。

アレンジのみ、レコーディングのみ、ミックスのみなどのご依頼も可能です。

<まずはお問い合わせ下さい>

ご依頼の内容を詳しくうかがった上で、どのような作業が必要になるのか?どのようなランクのクリエーターやミュージシャン、エンジニアの手配が必要になるのか? 専門の担当ディレクター、プロデューサーが丁寧にご説明させて頂きます。

ご要望とご予算に合わせて、クオリティを保ちながらも最適なプランニングを行い、制作スケジュール・ご予算・納期などにご納得頂けたら正式なお申し込みとなります。

(注:ここまでに発生するお見積もり等の作業では原則として費用は発生致しません)


<制作開始>

参考となるサンプル曲の資料などをご用意頂き、ご入金確認後(分割も可)お申し込み頂いたオーダー、スケジュールに合わせてアレンジ・演奏パートの収録などが行われ、 クライアント様には定期的にサンプル音源でご確認頂きます。

リテイク(制作内容の見直し / 1回まで無料)をディレクター、プロデューサーと確認、微調整を加えレコーディングで使用するアレンジが完成します。

(注: お申し込み後、制作作業を開始して以降のクライアント様都合のキャンセルの場合、原則としてお支払い済み費用の返金は致しかねますので 予めご了承下さい)


<レコーディング~納品>

アレンジが完成するといよいよレコーディングに入ります。

単なる機械を扱うオペレーターではなく、専門のディレクターが客観的に演奏者にディレクションを行い、 作品の求める世界観を最大限に引き出します。

レコーディング終了後は弊社エンジニアの手によって、ヴォーカルピッチやリズムのタイミングなど、精密な波形編集が行われることで、 音源の完成度は格段に上がります。そして、ミックスダウン、音圧や音質調整を行うマスタリング作業を経てマスター音源納品となります。

 

ご予算について

上記の納品までの流れを例に、1曲のアレンジからマスター音源の納品までを行う場合、ご予算はトータルで10万円以内のケースから、20~30万円のケース、場合によっては50万円を超える場合など費用は様々です。

アレンジのみの場合も、編成や生楽器の有無に応じて、3~5万/10万円/30万円以上と費用は何を求めるかによって変わります。

”個人レベルでライブ用のカラオケに使用する” ”全国流通や音楽配信で使用する” ”CMなどに使用して繰り返しテレビやWebで放送する””生のピアノやドラムで収録したい” ”オーケストラで壮大な世界観を表現したい”など、

使用する用途や求められるクオリティによって、担当するクリエーターのランクやアレンジするパート数、必要になる演奏者の数も変わります。また、最近では著作権法の順守が厳しくなり著作権・著作隣接権などの条件も使用の用途によって変わります。

BIGMADE MUSICでは、納品後これらのトラブルの発生を防ぐためにも、クライアント様から使用方法や求めるクオリティを丁寧にヒアリングし、コストの内訳の解説と共に作品ごとにその都度お見積もりをさせて頂いております。

「こんなアレンジをして欲しい」「CDアルバムを作って全国リリースしたい」「社内で作る映像に音楽を提供して欲しい」など、音楽制作に関するご相談はお気軽にお問い合わせ下さい(お見積もり無料)

 

サンプル試聴


ヴォーカル曲のサンプルの一部です。

インストを含む全てのサンプルライブラリーはこちら。

 

よくあるご質問

  • ・自主制作のCDを全国発売する事は可能ですか?
  • ・自分で作った曲でなければアレンジやレコーディング・販売は出来ませんか?
  •  


    自主制作のCDを全国発売する事は可能ですか?

      弊社レーベルでは個人の方の作品も販売代行としてAMAZONや全国のCDショップで取り扱っております。但し原則として弊社でアレンジやレコーディングなど 制作に関するサービスのいずれかをご利用頂いた作品に限定させて頂いております。 


    自分で作った曲でなければアレンジやレコーディング・販売は出来ませんか?

    弊社のプロ作詞家・作曲家の手によるオリジナルの作詞・作曲を行うことも可能です。他の方が作られた曲を弊社でアレンジ・レコーディングし、 販売を行うことも可能ですが、必ずご依頼前に予め著作者の方へ使用許諾の申請をお願い致します。
    一般の既存楽曲の使用は販売目的では使用許可の取得が困難ですが、楽曲によっては(Jazzやディズニー、オールディーズなど)出版社から使用許可が取得できる場合もあります。 詳しくは使用したい楽曲などをお伝え下さい。